MHGソロ・チャレンジメモ

2006年1月26日 (木)

ソロチャレンジ現在のまとめ

昨日は結局オンしませんでした。

ソロは合い間にちょろちょろやってネタもたまってきたので、ちょっとまとめてみたいと思います。

まず黒龍。

尻尾の付け根の部分は弾属性には有効か、というテーマをもとにやってましたが、ちょっと聞いたところによるとあの部分は翼判定だそうで。弾属性にとってはなんのプラスにもならないようです。--;

こうなればガチ勝負。戦法は今までと同じ風圧無効で足下接射。どう考えても足りない手数を補うために、今回はLv3通常弾を使います。ラオ砲・皇で必要な弾数は800発。全弾跳弾すれば3分の1ですみます。はじけいわしで足りない分は大タルGと通常2でなんとか。

結果、ほとんど跳弾しません。orz

まあ跳ねはしますけど、黒龍に全弾ヒットなんてまずないね。

まあ黒龍へのチャレンジはこれぐらいにしておきましょう。

お次は灼熱の双璧。基本的に2ndの挑戦です。

最近力を入れてます。が、今のところ一匹倒すのに30分切れません。

武器はS・アルバレストです。スキルは耳栓装填+1。

ヘビーでいくなら毒拡散を使うのが難易度低目でいいのですが、Sアルバはどちらも撃てません。超クックやラオ砲・覇もあるのですが、なんかSアルバでやりたいのです。

作戦はというと、麻痺弾で腹破壊を狙います。麻痺してる間に腹に水冷弾を撃ちます。腹が割れたらあとは貫通1をひたすら。

まあこのやり方だと腹が壊れるまでに15分ほどかかります。で、とどめを刺すまでにさらに15分。--;

なにかいい手はないかと思い、閃光玉と調合素材を持ち込みました。有効時間は短いですが、吠えられても耳栓のおかげで平気なので、フリーで手数を稼ぐことができるかもと考えました。

ほとんどタイムに影響なし。OTL

どうもダメらしいので、今は大タル爆弾13個作戦でトライしてます。三回ほどやりましたが、開始五分で一死したりしてまだ結果は出てません。

回復薬は秘薬二個のみ。クーラーも3本のみでやってます。食事で体力をマックスにして、最初はクーラーを飲まずに戦い、赤いのがギリギリまできたらクーラーをゴクリ。この10分で赤いのを最大まで回復、というのを繰り返す作戦です。だから序盤で突進なんか食らうと確実に死にます。ノーダメージでいかないといろいろ足りなくなるので一死でリタしてます。

まあこの作戦を成功させるにはまだまだ立ち回りがよろしくないですな。もっとうまくならないと。

というわけで双璧はいまだクリアならず。

その他。

息抜きに黒テン持って単グラにいったら黒くて、なおかつ超でかいやつに遭遇しました。腹をつつくも先っちょしか当たりません。穴も一個しか持っていってなかったので倒すのに50分かかりました。腹も一段階しか壊れませんでした。めちゃしんどかったです。OTL

ハンマーの練習でもと思ってゲリョハンマーで単グラにいきました。また黒でした。穴はなしですがたびたび毒にして40分過ぎで討伐。腹は一段階も壊れませんでした。これもしんどかったです。OTL

息抜きにバニッシャーで蒼桜いきました。回復持てるだけとあとは閃光5個。30分過ぎぐらいで両方討伐です。蒼はホバリングばっかりするので、降りてきたところに溜め大打ち下ろし。桜はブレス中にやっぱり溜め大打ち下ろし。ほぼこれしかしてません。閃光はレウスのみで5個使いました。時間はかかりましたがやってることは難しくないので、そんなにしんどくもないかな。

同じく天地。色は普通。持ち物も戦法も同じです。赤はわりと走り回るのでこっちの方が時間がかかりましたね。35分ぐらいだったかな。

さて、ドスまでに双璧クリアできるでしょうか。

最近はオンしたりしなかったりなので、ちと腕がなまってきたように思います。ソロならハンマーでも人の迷惑を気にせず振り回せますが、PTプレイになるとなかなかね。仲間を気にしながら戦うのってやっぱムズイですわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

黒龍ヘビーソロ再び

新しい情報などを得たので、懲りずに試してみたいと思います。

まず黒龍の体力は32000。

一戦につき6400のダメージを与えることで撃退になる。

黒龍は体力が20800以下になると常時怒り状態になるということは、2戦目終盤から怒り状態になるということです。こうなると全体防御率が上がるので、計算がややこしくなりますが、とりあえず初戦突破を目標に計算してみます。

武器はラオ砲・皇。通常弾強化、力の爪所持。距離はクリティカル。

通常2の一発当たりのダメージは11。初戦突破に必要な弾数は581発。

後ろ足の付け根の近接武器で弾かれない部分に接射を続け、581発より少ない弾数で撃退できれば、この部分が弾属性にとっても有効であると証明できるはず。

でも今まで精一杯がんばって300発が限度でした。OTL

少なくとも二倍の効率は望めないということがわかります。が、もしかして水平射ちでは狙点がずれているのではという仮設を立て、今回は照準をやや下げて撃ってみることにしました。

スキルはいつものごとく通常弾強化と風圧大無効。後ろ足付け根の位置をキープしてハメを狙います。

使った弾はおよそ280発。

拠点を守れませんでした。OTL

怯みも発生しなかったのであんまりきいてないのかも。

さて、さすがに通常弾だけでは無理かということで、大樽G15個を投入することにしました。

全体防御を引いて与えるダメージは1905。後必要な通常2は409発。

つまり409発以下で倒せれば例の部分は効果ありということで。

何度か失敗しました。調合してる隙にブレスで焼かれたり、調合に手間取って手数が減ったり。selectボタンで整理すると調合素材がばらけてやりにくくなるので、ポーチのアイテムの並べ方を工夫する必要があります。あと大樽Gを調合するのは意外と手間です。

で、樽G15個を当て、通常2を250発ほど叩き込みましたが、拠点を守れませんでした。OTL

大樽Gで通常2が173発分ですから、合計で420発ほど撃った計算になるでしょうか。

なんか関係なさそうです。もしくは弾かれる部分とそうでない部分の差はビビたるものとか。

そろそろあきらめようかと思います。OTL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

ラオの部位破壊

新しいカテゴリを追加してみた。思い出したようにソロとかするので、あの時はどうだったかなというのを後から見やすいようにしておこうと思う。そのうち過去記事もカテゴリを変更しておこう。

とか言いつつ今回のネタはソロのことではありません。^^;

ラオ戦でガンを持っていくとやはり拡散を撃たないことにはサボっているように見られてしまう。弱点狙撃なんてガンに興味のない人には知名度皆無だし。

で、拡散無しで貢献度を示すにはやはり背中と肩を壊すのが一番だろう、ということでどれくらいで壊れるものか試してみた。

基本は店売りの弾と素材でいく。それぞれのボウガンで撃てるだけの弾を持っていく。スキルは適当に。^^;

まずはメテオバスター。スキルは反動軽減。

貫通123と通常23、榴弾1。カラランと骨ハリマグロ持ち込み。

まずは背中から、距離に応じて貫通主体に撃っていく。貫通がなくなったら通常に切り替え、調合は主にエリア移動のときにおこなう。

そんな感じでエリア4の曲がり角付近でようやく背中破壊完了。使った弾数とかはわからない。^^;

後は左肩を集中攻撃。撃ち方も基本的には同じ。で、左肩が壊れたのはエリア5でずいぶんたってから。時間はちょうど5分前のコールがあった直後、30分ぐらいでした。

もし岩山竜イベだったらギリギリですな。というより剣士三人いれば5の入り口で討伐ということもあるので、できればエリア4のうちに壊しておきたいところです。

さて、お次はディスティ。持ち物、スキルはメテバスと同じ。まあ単純に考えてもこっちの方が強いはずですな。^^;

攻撃方法もまあ同じです。さすがの連射力で、怯みや怒りの回数もメテバスとは違います。3の出口辺りでなんとか背中破壊に成功。エリア4では左肩集中攻撃。が、左肩が壊れたのはエリア5に入ってすぐでした。時間にして25分前後でした。PT戦として考えるとギリギリ及第点か。

そして最強ラオ砲・皇。スキルは貫通&榴弾追加。部位破壊に散弾が役に立つかもしれないと思い、貫通2の代わりに散弾3を入れておきます。店では売ってないのでこれは調合しました。

攻撃方法も似たようなものですが、貫通3は装填が遅くて少々使いづらいです。メインは貫通1や通常2辺りでした。背中が壊れたのはエリア4の入り口。

左肩に標的を変え、散弾3から撃っていきます。しかしラオの肩に散弾はイマイチでした。多くてせいぜい3ヒットぐらい、わりとバラけるようで方に集中ヒットとはいきませんでした。

左肩が壊れたのはメテバスと同じ30分ごろ。エリア5でかなりたってからでした。

これでは少々納得いかん。てことでラオ砲再挑戦。

散弾はやめ、貫通主体でいくことに。エリアの途中で弾が切れても通常ではなく、貫通を調合して撃ちます。

このやり方ではなんとかエリア3の出口で背中破壊成功。左肩が壊れたのもエリア5の入り口入ってすぐの頃。ほぼディスティと同じですが、気持ち的にはやはりディスティの方が余裕があったでしょうか。

これらの検証は一人でやったのでわりと安定した結果が出せたとは思いますが、PT戦だと怯みの回数や怒りによる移動速度の変化など、命中精度に影響の出る要素が多々あります。怯みの回数が多くて命中精度を維持できるなら、エリア4のうちに肩の片方までなら破壊することが可能かも。が、両肩はさすがに無理っぽいです。

二度目のラオ砲のときは残りの弾を全弾使っても右肩を壊すことはできませんでした。まあエリア5なのでよく立ち上がったりするわけですが、その時は肘に当たることが多く、これって肩の破壊に貢献してるのかどうか。^^;

さて、比較のために拡散ライトでもいってみました。

神が島でスキルは反動軽減。装填+装備がなかったもので。^^;

一応店売りの拡散1も3発だけ持っていきました。

で、さすがは反動軽減。みるみる竜の爪が減っていきます。^▽^;

なんと、エリア3の入り口辺りで背中破壊完了。途中二発はずしまして、竜の爪4個ほど残しております。Σ(゚д゚;

それから左肩に目標変更。しかし、これがなかなか壊れない。壊れたのは32分ごろ。エリア5でがっつんがっつん暴れてる時でした。--;

まあ神が島は攻撃力は低いほうなので、これが貫通2、3も撃てる繚乱やシルスパだったらもっとましだったかもしれません。

また、拡散弾のダメージはどのガンで撃ってもほぼ同じなので、背中が壊れる速さは拡散弾を撃ち切る速さといってもいいでしょう。ディスティなんて拡散2発装填だし、クイック改なら装填も早い。

部位破壊そのものは威力の高いヘビーに分があるといえますから、ヘビーで拡散を併用するのは悪くないかもしれません。拡散があろうがなかろうが背中は壊れるわけですから、与えるダメージは同じといえます。要は背中破壊にどれぐらいの時間がかかるかということですね。

さらに比較のためにヘビー+拡散でもいって見ました。

クック砲改、スキルは貫通&榴弾追加。

エリア1から拡散を射ちまくります。神が島に比べるとさすがにペースがのろいです。しかしエリア3に入って少しして背中破壊完了。竜の爪6個残してます。神が島の時は二発ほどはずしたので使った拡散弾の数は同じですね。

ここから左肩に標的を変えます。残り6発の拡散弾を撃ちきるのがもどかしかったり。^^;

なんせその間にエリア3の中盤過ぎてましたからね。それから貫通メインで攻撃。エリア4の出口付近で左肩破壊完了。

拡散無しディスティより早いです。^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

ディアソロハンマー編

ハンマーソロでディアというのは1stの頃挑戦して達成できなかったものです。

確かパルセイトコアでいって、連続怒りにまでは持ち込みましたが、時間切れリタしました。その後にダークバニッシャーも完成したのですが、先に白ディザでソロ成功したのでそれで満足しちゃってました。^^;

まずは調子を上げるためにグラソロからです。バニッシャー&匠装備、防御は221です。先日のディアソロテンペストと同じ装備なので、その時も221あったんですね。^^;

ガード性能装備と比べると防御力が50も違います。1stはこんな200オーバーな装備は持ってなかったなぁ。

やや難易度低めのグラということで回復は目いっぱいですが、ハチミツはなしです。でも一応にが虫氷結晶は持っていきます。あと落とし穴は一個。

ハンマーで落とし穴は役に立つのか、というのは少々疑問なんですけどね。果たしてランスほどの効果が期待できるものなのかどうか。まあお守りみたいなもんです。

で、20分少々で討伐成功。使った回復はGが10個といにしえ一つ。なんか1stの頃よりあっさりな感じがします。あの時はなかなか腹に攻撃が当たらなくてひーひーしてた覚えがありますね。

次はディアかと思ってたらクエがなかったのでもう一回グラです。

足下でなるべく通常三段を多用。突進前のモーションには回転攻撃、タックルはお尻の方に抜け、睡眠ガスはおとなしく食らいます。

これは20分弱で討伐完了。途中で一死しましたが。(´д`;

さて、いよいよ本番のディアです。

ネコ飯は体力攻撃力アップ。硬化薬Gと鬼人笛持参。

スタートは10でした。地中に潜っているようなのでその間にゲネを掃除、途中でディアが出てきたのでまずは高台に登ります。

打撃属性は頭にはいまいち通らないので、ハンマーで角を折るのは一苦労です。この10で折っておかないと後々大変なので、ここでは角を折るのに専念です。壁に角が刺さったところへ溜め大2発。ランゴに邪魔されつつもなんとか2本とも角を折りました。^^

あとは溜め中、大を中心に足を攻撃。

音爆も使いましたが、効果のほどはどうなんでしょうね。落とし穴と同じでハンマーは短時間に攻撃を集中するのが苦手な気がします。音爆中は溜め中2回か3回ぐらいが限度ですし、その後閃光のコンボにつなげるのもタイミングが間に合わない。ランスなら音爆中に9回突いてロングバックステップ、風圧にもつかまらないので武器をしまって閃光がちょうどいいです。ハンマーにはハンマーのタイミングがあるでしょうから、少し研究したほうがいいのかな。

閃光は普通に突進の時に使いましたが、距離が遠かったせいか2、3個はずしてしまいました。砥石と鬼人笛はエリア移動のときに使用。でも1から4に行くときはランゴに邪魔されて笛がふけないこともしばしば^^;そんな時はあきらめて4に移動してから吹いてました。

ひたすら殴り続けること数十分、足を引きずったのがいつ頃かは忘れましたが、45分過ぎに討伐成功。^▽^

時計がちかちかし始めると気が気じゃないね。^^;

残った回復はGが3個のみ。いにしえも秘薬もハチミツも使い果たしてました。鬼人笛は最後で壊れました。硬化薬は途中まで忘れてました。^^;

とうとうハンマーでのソロに成功。ご褒美に堅牢なねじれた角いただきました。^▽^ノ

なんとなく、ソロ討伐に必須な条件というのがわかってきました。

それは、手ごろな大きさであること。(´д`;

以前黒ディアをハンマーで30分で倒せるという方とお話ししたことがあります。音閃光無しでひたすら殴り続けるとか。しかし、キングサイズにはかなわないそうです。

その後街に出て募集で熱戦闘技場、報酬で剛翼いただきました。^▽^

これでグラS足作りました。ついでにグラS腕も。^^

さて、これで手持ちの堅牢が3本になったわけですが、一つは艶鉢金、もう一つは白ディザにする予定でした。でもテンペストもかなり強力だし、こいつがあれば他の槍はいらないかもです。黒滅の素材もあるしね。

ならキャスト系のガンが一つ作れるなとか。

また悩みが増えてしまった。(´д`;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

ディアソロとか

前日の失敗を踏まえ、昨日もまたディアソロに挑戦しました。

持ち物は同じ、装備はテンペストに匠です。防御も20ほど高いはず。

今回は8スタート、ガレオスに邪魔されることもなく、10の入り口で鬼人笛と強走Gをぐびり。戦闘に突入です。

ディアの大きさもお手ごろサイズ。ゲネの掃除もまずまず順調です。

でも相変わらず角を壁に刺すのはうまくいきませんでした。--;

攻撃はやや消極的に、手数は抑えて安全第一を狙います。それでも振り向きの足によく踏まれました。体力は2/3以上をキープ。とりあえず一撃で死なない程度を維持します。油断さえしなければこれでもなんとかなるはず。

隙を見て主に足をつんつく、こけたら尻尾、尻尾が切れたあとはお尻を突きます。足ハメなんて技もあるそうですが、わしにはそんな細かいダメージの管理はできません。

後半は慣れてきたのか振り向きに踏まれることも少なくなりました。30分ぐらいで足を引きずり始め、40分過ぎに討伐完了です。^^

使ったアイテムは閃光5音爆10数個(支給品込み)あと支給品のナイフ爆弾です。回復はG10個のみ。消極戦法がきいたようです。

さて、調子に乗って他の二匹ものもいってみました。紫皮がほしかったので猛毒をテンペストで。あっさり成功。

2ドスガレにS・アルバレストで。Mariaさんとこでボウガンでドスガレの倒し方を読んでから、なんかボウガンで行くのが楽しくなりました。^^

ここででかいやつに遭遇し、めでたく金冠がつきました。^▽^ノ

次はインセクトスライサーで挟撃。時間切れ失敗。OTL

ククは細かい動きがすばやくて、切りかかっても振り向きの足に踏まれてこかされてしまいます。鬼人化してればコケはしませんが、踏まれまくってダメージがかさみます。片手剣のリーチの短さがつらいです。回復薬は使いきり、ラストには一死。九九ごときにリタするのもいやだったので最後まで攻めましたが、とどめはさせませんでした。途中でツタの葉とクモの巣採集してたのもありますが、少々なめていたようです。

リベンジはテンペストで。それでも30分ほどかかりましたね。

ちなみに蒼甲殻で超クック砲作りました。貫通追加できるシルソルレジスト欲しいなぁ。

夜になってリアルフレのエマさんと合流、イベ火薬岩に連れて行きました。目的は金サイズグラです。

エマさんもすでに匠装備を完成させておりました。もっとも一部はまだG装備ですが。

一回目、ドスイーに蹴られてエマさん死亡。まあ想定内です。

わしも初めての時はよそ見してる隙にビームで焼かれましたからね。

2回目、エマさんが閃光などでドスイーを足止めしてくれましたのでなんとか時間内に討伐成功です。二人しかいないのでドスイーまでは倒せませんでしたが、これでサイズ更新です。

といってもまだランク21ですから、黒グラ見るのはかなり先になるでしょう。

それから未クエの挟撃にいってわしは落ちました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

ソロ久々

ふと思い立ち、ソログラなどをやってみました。

2ndになってからソロってほとんどやってないです。2ドスガレとかたまにやってましたが、主に素材集めがメインですし、鬼斬破とかもっていけばまず負ける気はしません。こないだソロでトトスもいきましたが、あれはけっこう厳しかったな。鬼斬破とガード性能装備でしたが、かなり時間と回復薬を費やしました。

で、ガノス一式作りました。^^;

ソログラは1stのころよくやってました。かなりの大物ですし、難易度的にも手ごろ。あまりいい武器がない頃から挑戦してけっこう苦労してました。でも白ディザ完成以降はそれほどたいした敵でもなくなってしまいました。

さて、2ndはまだ白ディザができてないのでテンペストでいきます。ソロ初心者はやっぱりランスが無難ですね。装備はガード性能。守りの爪護符あわせて防御は170ぐらいだったかな。

久々のソロの大物なのでそれなりに構えていきます。30分はかからないと予想しつつも、調合分含めて落とし穴三個持っていきます。調合書も五冊持っていきます。

いきなり結果ですが、20分弱で討伐完了。思ったより早いです。^-^

やはり落とし穴3個がきいているのでしょう。1stでやったときより楽に感じたのは、きっと落とし穴の数です。1stの時は確か穴一個しか持っていかなかったはず。

これならたいしてしんどくないし、剛翼求めて一人で連戦するのも苦にならないかも。が、毎回落とし穴三個はめんどくさいかも。ネットは常に10ほどキープしてますが、連戦だと3回で終わってしまいます。--;

さて、久々のソロで調子がよかったので、今度はディアソロに挑戦してみます。

やはり1stの頃、こいつにも苦労させられました。白ディザが完成してようやくソロ討伐に成功したんですよね。

武器装備は先ほどと同じ、テンペストとガード性能。持ち物は音爆10と閃光5、回復めいっぱい、強走G5、ハチミツ10と調合書2冊。現地調合するのは回復Gのみです。あとは鬼人笛。1stはこれで成功しました。

スタートは7でした。暑さに体力を消耗しつつ砂漠を横切り、10に入る前に鬼人笛。と思ったら背後からガレオスアタック!いきなり麻痺。(´д`;

気を取り直してもう一度鬼人笛。と思ったら今度は前からガレオスダイブ!

さすがはディア、戦う前からテンション下げてくれます。OTL

もう笛は吹かずに10に突入。ゲネポスがウザくていきなりボコられました。ディアソロは雑魚の掃除が一苦労です。たいていこれで体力を消耗してしまいます。

サイズもかなりでかいやつでした。上突きが腹に当たるか当たらないかぐらい。もしかしたら金サイズだったかも。

ソロなら壁に角を刺して突きまくれば楽という話を聞いていたのですが、なかなか刺さってくれません。壁の前でガードして待ってたら潜られたり。--;

一度壁に刺してざくざく突いたら、その後は距離が近いのでショート突進ばかりで刺さらず。

壁ハメって意外と難しいです。OTL

その後も調子は上がらず、無駄に回復薬が減っていきました。連続怒り状態になったのは40分前後だったでしょうか。回復もほとんど使い果たし、結局一分前にリタしました。

やっぱディアは強いです。スキルもガード性能より匠がいいかな。ディアの攻撃で削りがあるのは突き上げぐらいだし。

グラが意外と簡単だったので調子に乗ってしまいました。今度はもちっと気合いを入れなおして挑んでみたいと思います。^-^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

久々黒竜ソロ

今回のネタは、ヘビーソロ通常弾のみで黒龍に挑戦です。

実際にはそんなに通常弾で討伐したいというわけではないのですが、前から興味のあったことを実験してみたいと思いました。

近接武器で黒龍に挑むとき、尻尾の付け根の位置をキープしてハメに持ち込んで攻撃の手数を稼ぎます。で、この辺りには部分的に弾かれない箇所があります。部位的には腹/足、もしくは背中/尻尾に入るはずですが、肉質防御は斬属性打属性ともに同じ数値。にもかかわらずなぜか弾かれエフェクトの出ない謎の部位です。

もしかしたら黒竜の弱点といえるかもしれません。(`ー´)

さて、ではこの部位は弾属性に対しても有効なのでしょうか。

そこんところを試してみたかったのです。

実はずいぶん前にラオ砲・皇で試してみたことがあります。スキルは通常弾強化と風圧大無効。前進ハメに持ち込むために近接と同じ位置取りをキープするためです。風圧大無効でジャンプブレスしたあとの着地にすばやく接近することでハンマーの溜め中風圧無効の状態を再現します。

その時はあんまりうまくいかず、結局100発程度の弾を打ち込むのが精一杯だったと記憶してます。間違ってるかもしれませんが。

今回は決意も新たに再戦です。

ラオ砲の装填の遅さが手数の伸びに影響したのではないかと考え、このチャレンジのためにデュエルキャスト改を作りました。

スキルは前回と同じ風圧無効大と通常弾強化。持ち物は通常2、3とカラハリ、気休めに貫通1、連続前転できるように強走G。猫飯は体力攻撃力アップ。

いざ戦闘開始。

なるべく黒龍の左足の後ろの位置をキープ。振り向きの時に踏まれないよう気をつけ、ジャンプブレスがきたら少し離れて様子を見、そのまま降りてくるようなら後ろ足の付近に戻って攻撃を続行、さらに空中ブレスが来るようなら適当に逃げます。

うまく前進ハメになったら前転で追いかけつつ、弱点と思われる位置に銃口を突っ込んで接射。壁まで行って引っかかったらもう撃ち放題です。

この壁に引っかかってる時間が長いほどこちらの手数も増えるというもの。ぶっちゃけ運ですね。

拠点を守れませんでした。OTL

使った弾は通常2が230発、通常3が50発。通常3は通常2が切れたときに使いました。ちょうど壁にはまってて弾調合する時間が惜しかった時です。

けっこう壁に引っかかってる時間もあって手数を稼いだとは思うのですが、撃退はできませんでした。怯みも一回しかでませんでしたね。

これだけではなんなのでラオ砲・皇でリベンジ。やはり手数より威力でしょうか。

序盤は振り向きを連発されて今ひとつ手数が稼げず、それでもラオ砲の威力で怯みは3回ほど出ました。

拠点を守れませんでした。OTL

使った弾は合計で220発ほど。序盤で手間取ったのが痛かったです。

納得いかんので再度リベンジ。同じくラオ砲・皇です。

怯みはあまり発生しませんでしたが、うまく壁に引っかかって使った弾は300発。通常2が270の通常3が30ほど。

拠点を守れませんでした。OTL

これでもダメか……。

ちゃんと弱点に当たってないのか、そもそも弾属性には関係ないのか。よくわかりませんが無理そうです。

接射がよくないのかもしれません。少しはなれたところから通常3を撃つとわりと跳弾が発生するようです。

このチャレンジはまたしばらくおいときましょう。

その後玉リタに参加して緑玉一個ゲットしました。^▽^ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

久々ソロ

ミラバルも一段落しまして、ようやく落ち着きのある生活が戻った気がします。もっとも足りない素材があってまだまだという方もおられるでしょう。わしもその一人です。

とかいいつつ、なんかソロでもやってみたくなりました。あちこちのブログでソロの話なんか読んでて触発されたのです。^^;

狙いをつけたのは黒グラビ。どこかでブレス連発する黒グラはボウガンにはカモだと書いてあったのと、バストンで双璧討伐したという記事を読んだのがきっかけです。ついでに黒グラ素材が欲しいのと、いまだに確定黒グラと双璧が未クエなのが理由です。

武器はS・アルバレストを予定。スキルは最大弾生産。使える弾はバストンとそんなに変わらないし、十分いけるんじゃないかなぁという気がします。

まずは単黒グラに挑戦。

調合書1~4、錬金書、回復G、クーラー、鉄鉱石、カラ、ハリ、ラン牙、落とし穴、樽G、通常2、貫通1、水冷弾、こんがり肉。たしかこんなとこだったと思います。

後の双璧チャレンジのことを考えて少しポーチを空けてます。双璧にはにが虫氷結晶がいりますからね。

スタートして4で黒グラを補足、クーラー飲んで戦闘開始です。

まずは落とし穴にはめて樽G起爆。それから水冷弾を腹に撃ち込み、なくなったら貫通、通常と順次消費していきます。腹2段目まで壊れたのは全弾消費したあとさらに調合した貫通1を20発ほど撃った辺りでした。

途中で二死ほどしております。怒り咆哮からの突進がかわせなかったのと、うっかりビームに飛び込んだのと。

その後支給品などもいただき、麻痺ナイフと樽G、毒ナイフも使いました。

討伐終了したのは40分を過ぎてましたね。とてもじゃないが双璧は無理そうです。

使った弾は通常2が271発、貫通1が201発、水冷60発、樽G3、ナイフ10本です。

もしこれが双璧だったとして、二匹目に残せる弾はキレアジも持ち込んだとして、通常2が320発、貫通1が150発、水冷30発です。

討伐するには微妙な数字かな。それ以前にタイムの問題がありますが。

腹割り優先で最初から水冷調合するか、とにかくなんか手を考えないとダメです。調合素材が多すぎて弾種もそんなにもっていけないし。

あとはピンポイント射撃の精度も重要ですね。ブレスのタイミングでこちらは撃つわけですが、頭が下がるのでよく顎にヒットしてしまいます。それと貫通のクリティカル距離の把握がよくわかりません。弾道上に白い輪っかがでたところからがクリティカル距離なわけですが、ブレスの光でその辺がよく見えないんですよね。比較的近目から撃ってるので、もう少し距離をおいたほうがいいのかも。

このあとディスティでも挑戦してみました。黒に出て欲しかったので双璧で。もっていった弾は貫通2があるだけでほぼ同じ。調合したのは貫通1と通常2。キレアジは温存。樽G支給品はなし。

これでも一匹目に35分かかりました。ついでに2死しました。素材が欲しかったのでリタせず3死で帰ってきました。

ディスティでも無理っぽいですね。タイムの差は装填数の差だと思います。

一匹目に弾を惜しまない方向でいちど挑戦してみたほうがいいかな。

ちなみに素材でグラUメイル作りました。ミラバルスカートには合うかも。^^

腹減りは取れませんが。--;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

ソロ黒竜3、4、5戦

フレの皆さんにプレステ直ったとあいさつ回りに忙しい今日この頃です。まだ東の姉さんに挨拶できてません。

昨日はやわらかさんのところに遊びにいってみました。時々あちらの掲示板に書き込みさせてもらうわりには全然顔を合わせてないのでなんとなく気になってたから。^^;

名前で検索して街を探し、ちょうどお一人だったのでなんの気兼ねもなく入ってみると、飯離席中だったり。^^;;;

待ってる間に虫取りとかしたり。やわらかさんは仕事の都合で10時には落ちるとか。時間はちょうど9時半。てことでイベゲリョに付き合っていただきました。わしは白ディザと切れ味+1装備、やわらかさんは渋くコロナです。

二人でゲリョを次々と滅多切りにしました。途中でもみくちゃにされて連続でピヨったりもしましたが、なんとか最後まで生き残りました。報酬でノヴァクリ3個ゲットです。^^

それでやわらかさんが落ち、わしも放浪してイベ双角の募集に乗ったり、でも惨敗で終わったり。

また一人になったところで黒竜を思い出しました。そういえば2戦目でとまってます。

装備は匠&ダークバニッシャー。猫飯で攻撃力&体力アップ。爪護符と回復薬、強走薬を持てるだけ。忘れてならない怪力の種とモドリ玉。といってもアイテムはけっこう少なめですね。ポーチはスカスカです。

戦いが始まるとまずモドリ玉を使用、支給品の粉塵をパクリます。戦いには必要ないですが、持ち帰れるので。^^;

強走薬と怪力の種を飲み、いざ戦闘開始です。

まあ以前と特に変わったところはありません。怪力の種も2戦目から使ってるし。^^;

ひたすら後ろ足のところで回転溜め中の連続です。が、振り向きの足に踏まれたりして2死してしまいました。どれくらいダメージ与えたかの目安もないし、死んで戻ってくるタイムロスが気になったのでここは一旦リタしました。

気を取り直して再挑戦。だいぶコツがわかってきました。

黒竜が首を振りながら振り向くとき、なんとなく腹が空くので攻撃したくなります。体力MAXなら多少踏まれてもどうってことありません。が、振り向きの後はジャンプブレスが多いので、黒竜がふらふら飛んでいる間は砥石などのアイテム使用のチャンスです。振り向き時は無視して安全圏に逃げ、砥石などを使うのがいいと思います。

ジャンプブレスの後はたいていすぐに降りてきますが、たまにそのまま上に上がって空中ブレスしてくるときは注意です。

降りてきたら風圧無効の溜め走りで後ろ足に近づき、すぐに攻撃します。なんとなく黒竜の左の方が有効部位に当てやすいような気がしたので、なるべく左側から攻撃します。

そんなこんなで戦いに勝利しました。

いい感じだったので、調子に乗って続きをやります。

4戦目、5戦目と同じような感じで戦い、ついに黒竜を倒しました。^▽^

5戦目はうっかり一死しましたが、時間切れ間際でなんとか討伐成功です。

剥ぎ取り場所が近いせいか、なんと9回剥ぎ取れました。

ちなみに4戦目で念願の胸殻ゲット。ピュアクリは5戦目で2個でただけでした。

ドラゴンランスを作ってみました。

素材はあるけどお金がなくて強化できません。OTL

ピュアクリはハイメタSガンナーとブルーSジャージに使う予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

ソロ黒竜2戦目

黒竜も第2ステージです。ここまでは楽勝だと東の姉さんからは聞いてますが、一昨日はぼこぼこにされました。ぼこぼこというよりはさわっただけで死亡ですから、瞬殺ですな。

おかげで回復薬の消費が少なくてすみます。(´д`;

さて、今回はより勝利を確実なものとするため、新たなアイテムを持ち込みます。

怪力の種です。

姉さんに聞いたところでは、あるハンマーのつわものはこいつを3分おきに生で食ってディアを15分で倒すそうです。単品ディアだったか黒4だったかイベントの二色の双角だったかは忘れましたが、とにかくすごいです。

というか荒技ですね。

姉さんもたまに本気出すときにやってます。

まあそれ以外は昨日と同じ、いざ出陣です。

内容的にはあんまり覚えてませんが。^^;

とにかく足の後ろでぐるぐる回るだけです。頃合いを見て怪力の種食べたり。チャンスを逃さないことと危険を冒すことは違うので、安全確実をもっとうにいきます。実際には振り向き中とか、もっとチャンスはあるのでしょうが、位置取りとかの都合でなかなかいけませんので無理はしません。

そんなこんなで15分、たいした怪我もなく戦い続けました。

「戦いに勝利しました」

ふう。( ̄3 ̄)=3

怪力の種がきいたんでしょうか。

戦いそのものはラオと同じで単調なんですよね。時間が短いのがせめてもの救いですが、やっててもどれぐらいダメージを与えているかわからないのが感じ悪いです。

ソロでやると自分を中心に黒竜が動いてくれるので、動きが読みやすいですね。特に近接は常に黒竜の近くにいるので、遠くに飛んでいくってのがあんまりないです。4人ガンで拡散射ちまくりは楽でいいですが、しょっちゅう空中ブレスしてきます。ダッシュで逃げててもたまに当たるのよね。--;

ピュアクリ2個出ました。^▽^

消費した怪力の種を補充すべく単品バサへいきました。武器は白ディザですがハヤテのピアスをつけたので匠はなしです。

倒すのに20分ぐらいかかったと思います。いくつ砥石使わせるんだって感じですね。いまだにGバサの強さが納得いきません。ーー;

村に帰って新装備を作りました。剣士のハイメタS一式。それとガンナー用のバトルUの胴、腕、腰です。これに忍の足袋・地とハンターUヘルムでスキルは貫通弾Lv1追加、地図常備です。ヘルムのおかげで防御力もハイメタUガンナー一式と1しか違いません。頭をS系ピアスにすれば自動マーキングがついたかな。^-^

これにグラビモスロアで全Lvの貫通弾が射てます。もっともグラロアはまだ作ってませんが。(´д`;

ついでにグラロアは今使ってるクック砲改と攻撃力が同じなんですよね。しかもLv3貫通弾なんて滅多に使わないだろうし。

街にいったら黒竜一周の募集がありました。全員拡散ガンで適当に討伐です。4戦やってピュアクリが5個出ました。ピュアクリはなにかと使うので今のところいくらあっても困りません。こないだ素材の日に買いだめした竜の爪が品切れになってしまいました。

黒竜の胸殻が一個出ました。あと一個あれば真黒竜槍までつくれます。金はないですが。

それともいつあるかわからないミラバルイベントまで待って黒滅の方がいいでしょうか。

それから東の姉さんとこいきました。黒龍3戦目以降のアドバイスが欲しいです。

怒ってるから気をつけろ、ってだけでしたが。(´□`;

しばらくお話してると、久しぶりに画面がフリーズしました。ここ数日は安定してたんですけどね。

しかも今回はひどくて、氷を乗せてもすぐには動いてくれません。なにしろゲームでスタート画面にさえなりません。プレステのロゴがでる前にフリーズします。リセット押してもそのままとか、デモムービーでフリーズとか、DNAS認証中にフリーズとか、ログイン画面でフリーズとか。20分ぐらい奮闘した挙句ようやく街に戻れましたが、姉さんは一人でクエに出てました。戻る前に着替えておくかなと思ったらまたフリーズ。(つд;

一応もう一回だけなんとか街にいって、姉さんに挨拶して昨日は終わりました。

本格的に修理に出したほうがいいかもしれません。--;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧