« 歯が痛い | トップページ | ランスで突進レース »

2007年10月27日 (土)

妖怪ハンター

コンビニで廉価版の『妖怪ハンター』が売ってたのでまとめて買ってきました。

若い人は知らないかとも思いますが、諸星大二郎のマンガです。その昔ひそかな人気を誇ったカルトマンガです。

ファンというほどではありませんが、この人のマンガは面白いです。

今時のマンガに比べると実に絵がキモいです。キャラの描き分けもなんかはっきりしないし。まあ主人公ぐらいはよくわかりますけどね。ちょっとホラーな感じなんですが、今時のホラーマンガはどちらかというと少女マンガタッチだし。その辺にも古さがにじんでますな。

妖怪ハンターなんてべたなタイトルがついてますが、ゲゲゲの鬼太郎みたいに妖怪が出てくるわけでもなし、アクション要素もありません。日本書紀やら旧約聖書なんかを基にした伝奇ものです。謎解き要素がメインかな。泥臭いインディ・ジョーンズといったところでしょうか。もしくはアクションのない孔雀王かな。

これがコンビニで分厚い本で3冊も売ってました。天の巻、地の巻、水の巻。

初めて読んだのはわしが子供の頃だから、完璧に昭和なんですけどね。で、わしが読んだことあるのは地の巻だけでした。その中でもいくつか知らないお話がありましたけどね。

天の巻水の巻だともう知らないお話ばかり。どうやら平成になってからもぼちぼち描かれていたようです。ずいぶん長いスパンで描かれてるわけですが、絵のタッチがまったく変わらないのがすごいわ。

ちなみに過去に二回ほど映画化されてます。

一つは『ヒルコ』。もうずいぶん前の作品で、主演は沢田研二。テレビで放送したのを見た覚えがあります。マンガの主人公はかなり毅然とした人ですが、映画版の主人公はかなりのヘタレ。^^;

殺虫剤でやられる妖怪がかわいかった。

もう一つはかなり最近で『奇談』。主演は阿部寛。こっちは見てません。邦画のDVDは高いのよねぇ。

マンガとしてはなかなか地味な面白さなんですけどね。久しぶりに諸星大二郎のマンガを読みました。やっぱりこの人のマンガは面白いわ。

さて、今日から『コードギアス』が始まりました。

深夜にやってたやつの続きかと思ってたら、まんま再放送でしたよ。OTL

|

« 歯が痛い | トップページ | ランスで突進レース »

コメント

こんばんは。

実家に諸星作品が沢山あるにもかかわらず、
自分も集めたいので早速コンビニに行こうかと思いマス。

コミックの奇談は面白いデスよね。
ぱらいそ怖い怖い。

投稿: いぬ | 2007年10月27日 (土) 23時42分

廉価版のマンガってコンビニによってあったりなかったりするよね。
棚も小さいし、本屋においてくれればいいのに。
今度は孔子暗黒伝あたりが欲しいですな。


投稿: すぴ | 2007年10月28日 (日) 18時01分

またもこんばんは。

孔子暗黒伝は、前編を文庫で持ってマス。
後編がドコにも(中古で)無いんデスよねぇ。
ちなみに実家には(ry

投稿: いぬ | 2007年10月29日 (月) 23時41分

いまさら諸星大二郎の古本もなさそうですよねぇ。
わしは学生の頃友達に借りて読んだなぁ。
そういえば自分で諸星大二郎を買ったことはないかも。^^;
極厚の廉価版でも前後編を一冊にまとめるのはしんどいかなぁ。

投稿: すぴ | 2007年10月30日 (火) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122564/16890607

この記事へのトラックバック一覧です: 妖怪ハンター:

« 歯が痛い | トップページ | ランスで突進レース »