« データ破損は突然に | トップページ | ぽろっと赤玉 »

2006年1月 7日 (土)

黒龍ヘビーソロ再び

新しい情報などを得たので、懲りずに試してみたいと思います。

まず黒龍の体力は32000。

一戦につき6400のダメージを与えることで撃退になる。

黒龍は体力が20800以下になると常時怒り状態になるということは、2戦目終盤から怒り状態になるということです。こうなると全体防御率が上がるので、計算がややこしくなりますが、とりあえず初戦突破を目標に計算してみます。

武器はラオ砲・皇。通常弾強化、力の爪所持。距離はクリティカル。

通常2の一発当たりのダメージは11。初戦突破に必要な弾数は581発。

後ろ足の付け根の近接武器で弾かれない部分に接射を続け、581発より少ない弾数で撃退できれば、この部分が弾属性にとっても有効であると証明できるはず。

でも今まで精一杯がんばって300発が限度でした。OTL

少なくとも二倍の効率は望めないということがわかります。が、もしかして水平射ちでは狙点がずれているのではという仮設を立て、今回は照準をやや下げて撃ってみることにしました。

スキルはいつものごとく通常弾強化と風圧大無効。後ろ足付け根の位置をキープしてハメを狙います。

使った弾はおよそ280発。

拠点を守れませんでした。OTL

怯みも発生しなかったのであんまりきいてないのかも。

さて、さすがに通常弾だけでは無理かということで、大樽G15個を投入することにしました。

全体防御を引いて与えるダメージは1905。後必要な通常2は409発。

つまり409発以下で倒せれば例の部分は効果ありということで。

何度か失敗しました。調合してる隙にブレスで焼かれたり、調合に手間取って手数が減ったり。selectボタンで整理すると調合素材がばらけてやりにくくなるので、ポーチのアイテムの並べ方を工夫する必要があります。あと大樽Gを調合するのは意外と手間です。

で、樽G15個を当て、通常2を250発ほど叩き込みましたが、拠点を守れませんでした。OTL

大樽Gで通常2が173発分ですから、合計で420発ほど撃った計算になるでしょうか。

なんか関係なさそうです。もしくは弾かれる部分とそうでない部分の差はビビたるものとか。

そろそろあきらめようかと思います。OTL

|

« データ破損は突然に | トップページ | ぽろっと赤玉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122564/8048626

この記事へのトラックバック一覧です: 黒龍ヘビーソロ再び:

« データ破損は突然に | トップページ | ぽろっと赤玉 »