« 少しクエが進みました | トップページ | 黒龍三昧 »

2005年11月 8日 (火)

久々黒竜ソロ

今回のネタは、ヘビーソロ通常弾のみで黒龍に挑戦です。

実際にはそんなに通常弾で討伐したいというわけではないのですが、前から興味のあったことを実験してみたいと思いました。

近接武器で黒龍に挑むとき、尻尾の付け根の位置をキープしてハメに持ち込んで攻撃の手数を稼ぎます。で、この辺りには部分的に弾かれない箇所があります。部位的には腹/足、もしくは背中/尻尾に入るはずですが、肉質防御は斬属性打属性ともに同じ数値。にもかかわらずなぜか弾かれエフェクトの出ない謎の部位です。

もしかしたら黒竜の弱点といえるかもしれません。(`ー´)

さて、ではこの部位は弾属性に対しても有効なのでしょうか。

そこんところを試してみたかったのです。

実はずいぶん前にラオ砲・皇で試してみたことがあります。スキルは通常弾強化と風圧大無効。前進ハメに持ち込むために近接と同じ位置取りをキープするためです。風圧大無効でジャンプブレスしたあとの着地にすばやく接近することでハンマーの溜め中風圧無効の状態を再現します。

その時はあんまりうまくいかず、結局100発程度の弾を打ち込むのが精一杯だったと記憶してます。間違ってるかもしれませんが。

今回は決意も新たに再戦です。

ラオ砲の装填の遅さが手数の伸びに影響したのではないかと考え、このチャレンジのためにデュエルキャスト改を作りました。

スキルは前回と同じ風圧無効大と通常弾強化。持ち物は通常2、3とカラハリ、気休めに貫通1、連続前転できるように強走G。猫飯は体力攻撃力アップ。

いざ戦闘開始。

なるべく黒龍の左足の後ろの位置をキープ。振り向きの時に踏まれないよう気をつけ、ジャンプブレスがきたら少し離れて様子を見、そのまま降りてくるようなら後ろ足の付近に戻って攻撃を続行、さらに空中ブレスが来るようなら適当に逃げます。

うまく前進ハメになったら前転で追いかけつつ、弱点と思われる位置に銃口を突っ込んで接射。壁まで行って引っかかったらもう撃ち放題です。

この壁に引っかかってる時間が長いほどこちらの手数も増えるというもの。ぶっちゃけ運ですね。

拠点を守れませんでした。OTL

使った弾は通常2が230発、通常3が50発。通常3は通常2が切れたときに使いました。ちょうど壁にはまってて弾調合する時間が惜しかった時です。

けっこう壁に引っかかってる時間もあって手数を稼いだとは思うのですが、撃退はできませんでした。怯みも一回しかでませんでしたね。

これだけではなんなのでラオ砲・皇でリベンジ。やはり手数より威力でしょうか。

序盤は振り向きを連発されて今ひとつ手数が稼げず、それでもラオ砲の威力で怯みは3回ほど出ました。

拠点を守れませんでした。OTL

使った弾は合計で220発ほど。序盤で手間取ったのが痛かったです。

納得いかんので再度リベンジ。同じくラオ砲・皇です。

怯みはあまり発生しませんでしたが、うまく壁に引っかかって使った弾は300発。通常2が270の通常3が30ほど。

拠点を守れませんでした。OTL

これでもダメか……。

ちゃんと弱点に当たってないのか、そもそも弾属性には関係ないのか。よくわかりませんが無理そうです。

接射がよくないのかもしれません。少しはなれたところから通常3を撃つとわりと跳弾が発生するようです。

このチャレンジはまたしばらくおいときましょう。

その後玉リタに参加して緑玉一個ゲットしました。^▽^ノ

|

« 少しクエが進みました | トップページ | 黒龍三昧 »

コメント

おひしゃー
すごい検証ですな,あの弾かれないトコにガンで・・・
討伐できちゃったりなんかしたら凄いですな
俺も試してみようかしら

ところで緑玉ください

投稿: かぼす | 2005年11月 9日 (水) 21時53分

ディスティで貫通メインにしたらいけるかなと今は考えております。
もっともそれだと趣旨が違ってるような気がしますが。^^;
またソロ近接でいって弾かれない位置の再確認からしたほうがいいかな。
緑玉はすでにレイアSアームとグリーブに変わりました。^^;

投稿: すぴ | 2005年11月 9日 (水) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122564/6976763

この記事へのトラックバック一覧です: 久々黒竜ソロ:

« 少しクエが進みました | トップページ | 黒龍三昧 »